Follow

対等合併からのシステム統合という壮大過ぎる祈りを叶えた対価にMINORIが背負うことになる呪いの量が分かるかい?
一つのメガバンクを作り出すに等しい工数(35万人月)が費やされた。
それは即ち、一つのメガバンクを終わらせるほどの絶望をもたらすことを意味する。
どんな要件も、それが条理にそぐわないものである限り、必ず何らかの歪みを生み出すことになる。
やがてそこから災厄が生じるのは当然の節理だ。(cv:加藤英美里)

Sign in to participate in the conversation
mstdn-amadeus.tech

Mastodon福岡鯖です